思 考 停 止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

☆MEGADETHトーク☆

今月のへヴィーローテーションは、メガデスなのである。

先月図書館でベストアルバムを借りてきた事から、メガデス熱が沸騰してきのである。ちなみにベストを借りる必要は無かった。なぜなら、メガデスのアルバムは「RISK」までは全部持っているからである。しかも好きな曲はほとんど初期だから。しかし何故か借りてみたのである。


「HOLY WARS」「IN MY DARKEST HOUR」「WAKE UP DEAD」「TORNEDO OF SOULS」辺りが好き。

先々週くらいも書いたが、マーティーとニックがいた頃が自分の中のメガデスだが、最近のライブ映像などたくさん見て、いやいや最近のメガデスも悪くないぞという気になった。

良く言われているが、やはりデイブムステイン=メガデスということなのだろう。


で、上記の自分な好きな曲のプレイで、マーティー、アル、グレンの3人のギタリストを比較してみるとそれぞれいいことはいいが、やはりマーティーの個性は強烈だったし、初期曲のソロを忠実に再現していたのはマーティーだけだ。確かに脱退前の頃のライブを見るとやる気が無さそうに見えてしまうが。

この3人のプレイを比較してみていて、もう一度コピーに挑戦してみようという気になった。マーティーのソロを、アル、グレンは自分なりの解釈で弾いているのをみて、あえて完コピにこだわらずとも、雰囲気が出ていればいいかなって感じに思えるようになったから。

若い頃は、完コピでなければ、恥ずかしくて人前で弾けないという自分の中のこだわりに囚われていたが、いやいや自分なりでいいんだと。


これで、少しは自分のギタープレイも肩の力を抜いて、リラックスして楽しめるようになるかもしれない。


話が逸れたが、やはりどの時期においてもメガデスはやはりメガデス=デイブであった。


わたしにとっては、メガデス>メタリカ
             デイブ>ジェイムズ  なのです。



というわけで、恥ずかしながらこれからリスク以降のアルバムともちゃんと向き合おうと思う。

ロード以後のアルバムは無理だが。



スポンサーサイト

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<月曜日♪♪ | HOME | ☆ぐだぐだ日曜日☆>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。