思 考 停 止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

日記的独り言 3/26





今日、午前中の営業を終えて店に帰店したら、店頭に見覚えのある女性が来ていた。








どっかで見たことあるなあ?




でも何か違う気もするし。







ちょっと遠めに見ていたら、向こうがこっちに気が付いたみたいだったので、近づいて挨拶する。




お客さんだとまずいので、「お世話になります。ご無沙汰しています。」と丁寧に挨拶。






良く見て(あまりじろじろ見ないように)、声を聞いて、同期の女の子だったことがわかった。






入社して10年も経つと、同期の集まりなんてもの、それぞれの家庭や事情があるから、ほとんど無くなっている。





話を聞くと、結婚して、産休中のようであった。





その子は、新職員の頃とはかなり変わっていた。すごく太った。そして老けた。





結構派手系で活発な感じがしたけど、そういうイメージは無くなっていた。






まさにどうでもいい話なのだが、「ぜんぜん変わらないよねー。」という人がいるかと思えば、「すっかり変わってしまった」っていうパターンもある。






老けに関しては、不摂生な生活を続けていると、年をとったときに差が出るような気がする。
ある時点で、ガクんとくるような感じかな?





最近TVなんか見ていて、30代で自分と同じ年くらいの人がでているのを見て、おじさんだなあと思って見ているけど、自分もそうなのかなあ、もう若くはないなあなんて寂しい気持ちになるよ。



気持ちは変わってないんだけどなあ。



でも顔は、やつれているよなと妙に客観的だったりもする。





まあ、どーでもいい話なんだけど。





この話に特に落ちはなし。




以上












スポンサーサイト

テーマ:どーでもぇぇことo - ジャンル:ブログ

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<日記的独り言 3/28 | HOME | ♪DISCORDANCE AXIS♪>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。