思 考 停 止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

☆GOING UNDER GROUND☆






2003年発売だったかな? GOING UNDER GROUNDのアルバム「ハートビート」。


GOING UNDER GROUNDは、スペースシャワーTVか何かで野外ライブの映像を見て、曲のメロディーが頭にずーっと残ってしまって探したのが始めてです。そのとき見た曲は「かよわきエナジー」「ミラージュ」などだったと記憶しています。以来アルバムが出るたびに必ずチェックしています。


何となく郷愁の念を誘うかのような、また純粋だった少年時代や苦悩する青春時代、大人になった自分など、私にとっては、センチな曲と詞が彼らの魅力だと思っております。


それで、このアルバム「ハートビート」の一曲目の「トワイライト」が本日お勧めの1曲であります。


季節的には秋のイメージなんだけど、誰もが人生の主役なんだよってメッセージと、自分の育った故郷や、初恋を懐かしむような歌詞(「主役は君と僕で、ほら違うストーリー」っていうくだり)など、とてもセンチメンタルでたそがれ時にはもってこいの曲です。


カラオケでも歌いやすいですよ!


ただどんだけの人が知ってるかは?ですけどね。

スポンサーサイト

テーマ:ロック - ジャンル:音楽

音楽 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<☆僕のスノーボード☆ | HOME | ☆疲労困憊、自己嫌悪☆>>

この記事のコメント

同感です。レミオや、Goinganderguroundなど私が10代ならコピーしかもしれません。ユニコーンなどを聞いて育った、年の近い若手アーティストは耳になじむものがあります。
特に蒼井ゆうの出ているプロもは必見
YUOTUBEとかでも見れうと思う。ライブもいいが、プロモがいい
その他、きれいな声の男性アーティストが多い、スネオヘアーなどだ
ケツメイシのクリスマスソングもいいぞ
2007-12-09 Sun 21:29 | URL | tam [ 編集]
メタルが自分の本流なんだけど、やっぱり耳を捉えて話さないメロディーって、ジャンルとか関係なく、あるんだよなあ。
2007-12-11 Tue 00:41 | URL | suiye [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。