思 考 停 止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

☆僕のスノーボード☆


僕の会社のデスクの隣には、同じ営業のかわいらしい女の子が座っています。



彼女は入社2年目で24歳。




まるで「モー娘」にでもいそうな、僕にとってはまだ子供のような、営業チームの紅一点です。



女性といっても、仕事は男も女も同じで日中は僕らと同じく営業にまわっているので、顔は白いけど、手の甲は日焼けで黒くて、なんだかかわいそうな気もします。



そんな彼女が、今シーズンは、ゲレンデに通ってスノボーをマスターするんだと意気込んでいます。







そー言えば、自分も独身の頃には、毎週のようにスノボーに行き、一時期ボーナスもほとんどウインタースポーツに注ぎ込んでしまうほど熱中した時がありました。



思い返すと、上達するにつれ、無謀にも危険な技や上級者コース(ほとんど崖のような所)に挑戦し、よく怪我がなかったものだと不思議に思います。




結婚し、長女が生まれてからは全く行かなくなりました。そして、今年の1月に子供を雪遊びさせるべく市営のスキー場に行ったのですが、一応ボードも持っていき10本だけ滑ってきましたが、流石に身体が憶えていて、思ったより快適に滑れました。




しかし、”おとうさん”は子供とそり遊びができればそれで満足したのも事実でした。怪我も怖いし、当面家計も厳しい状態が続くでしょうからスノボは封印。ちなみに市営のスキー場ともなると、入場料など取りませんから、ソリ遊びだけなら駐車場代500円だけで1日遊べてしまうのです。








”僕のスノーボード”は彼女にあげることにしました。





買えばいいのにって?  ねえ?

僕もそう思う。でもいいんだって。




だって彼女はいつも、スキー場でレンタルボードを借りて練習していたのです。なんとなく不憫に思えてしまう。そんなキャラの持ち主なんです。




僕の使い古しでも、とても喜んでくれてる。(まあ、ほとんど使用していないから)




「若いうち、独身のうちに思い切り遊びなさい」




とてもやさしい先輩なんです。





スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<☆ヨメのユメ☆ | HOME | ☆GOING UNDER GROUND☆>>

この記事のコメント

良い!
いい記事じゃないか!
登場人物が増えていいよー



2007-12-12 Wed 00:25 | URL | NOG [ 編集]
この子、本当に純粋で、穢れを知らないって感じのいい子なんだよ。

この仕事は多分向いてないと思う。
2007-12-13 Thu 21:31 | URL | suiye [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。